So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

メガーヌ壊れる ~ELECTRONIC FAULTのその後 [ガジェット]

*いつの間にか2月も11日か。職場の医事会計システム入れ替えがあって、ようやく先日なんとか処理できました。相変わらずな毎日です。

180210megane1.jpg

 1年ばかり前、愛車のメガーヌが故障したことを書いた。
 その記事含めメガーヌ関連の記事にはそれなりのアクセスがあって、読んでくれた人が、ここで紹介した国立のお店に連絡を取って、利用してくれるなどの反響があった、らしい。

 さて現在、私のメガーヌはどうなっているかというと・・・。

現在不動です

 まあ、ルノーのディーラーから戻ってしばらくはエラーは出なかった。これは以前の記事に書いたとおり。
 それでワイパーを直す。部品代が高く、国立の工場でもそこそこの費用はかかった。それでもワイパーが直り、突然の雨でも大丈夫になった。

 初夏のあたりに、一度エラーが出た。
 夏頃そのエラーがだんだんと多くなっていった。

180210megane2.jpg
ELECTRONIC FAULT

180210megane3.jpg
エラーサインは出ていないが、故障中

 エラーの出方も色々で、運転席側ドアを開けるとイモビが解除されるはずが、されなくなっている。そんなときドアを強く開け閉めすると、解除されたりする。
 これも以前書いたとおり。

 運転中に「Electronic Fault」が出ることがある。するとまた同じように、ウィンカーが出せず、ワイパーが動きっぱなしになる。
 これは思うに雨の日が多かった。

 8月にもなると、出かけると毎回どこかでエラーが出るようになった。車検も間近だったので、工場に対処法を話し、先般の記事に書いた対処法、エンジンルームにあるヒューズボックスの端子を磨いてもらう。
 これで安心、といくはずだった。

 しかし工場でも対処したはずなのに、時々「Electronic Fault」が出ているとのことだった。取りあえず引取り様子を見ることにした。ディーラーがさじを投げている件なので、試行錯誤するより他ない。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0) 

年の瀬 ~権力者が私物化を始めるとこんなにも醜悪になる、と、あと [雑想]

 今年のクリスマス付近は休日と重なっていたこともあって、いろいろと自由度が高まった。

 ふと思い立ち、銀座に行ってみる。

 鳩居堂か「はいばら」あたりで年賀はがきを買いたい、正月飾りもそこで買いたいと思ったから。

171231ginza1.jpg
歩行者天国だった

 行ってみると銀座は歩行者天国で、道の真ん中からゆっくりと街並みを楽しむことが出来る。
 あれれ、中国人(の富裕層)かな。路上でタキシードを着た男性と、白いドレスを着た女性がポーズを撮って、プロカメラマンらしき白人男性が写真撮影をしている。

 昼食を、以前紹介した穴子専門店の「玉ゐ」本店で食事しようとしたら人がいっぱい。玉ゐは近隣にも支店があるけれど、面倒なのでそのまま買い物に。

 松屋銀座デパートの地下に行くと、シャルキュトリーコダマのお店がある。よく成城石井なんかのサラミセットに貼られているラベルに、この会社ロゴを見る。バスク豚の生ハムなんてものがあり、同じくバスク豚のサラミと、ブーダンブラン(白ソーセージ)と鶏のテリーヌを買う。

 うわ一万を超えた・・。まあ、いいか。

171231ginza2.jpg
こんな感じで切り、皿に並べてみる

 何かバルで出るような料理ばっかり作っている私である。

 翌日もケーキを買いに立川駅付近へ。バゲットとケーキを買う。久しぶりにチーズフォンデュにしよう。ルクルーゼのフォンデュセットは、もう20年近く前に買ったんだっけ。

171231ginza3.jpg
こんな感じの食卓

 買い物に行く前に、鶏肉をスロークッカーにセットしてコンフィを作る。オリーブオイルで3時間ほどゆでてから塩胡椒で焼く。ほろほろになっているものだから焼くのが難しい。
 残ったオイルでササミを軽く煮る。根菜類も忘れずに。

171231ginza4.jpg

 ケーキは最近立川のダロワイヨで買うことが続く。一応高級店のはずだけど、それほど高価でもないし、あまり混雑もしていない。それでいて味が悪いわけでもない。

さて

続きを読む


タグ:年の瀬
nice!(15)  コメント(8) 

二つの東京湾クルーズ ~シンフォニーとヴァンテアン [食べ物]

171112cruise1.jpg
電通ビル59階から竹芝とシンフォニーの桟橋を見る(だいたい画面左下から中央にかけて)

 2社あるみたいである。東京湾を航行しつつ、中で食事が出来る「クルーズシップ」というものが。

 昨年シンフォニークルーズのランチバイキングを、そして今年ヴァンテアンのフレンチコースをいただく機会があった。
 さて、どちらがよいのだろう。

 シンフォニーは、「シンフォニークラシカ」というやや小ぶりの船と、シンフォニーモデルナという大型の船がある。私が乗ったのは「モデルナ」。

171112cruise2.jpg
シンフォニークラシカでみんな記念撮影

 待合室からすぐの所に停泊しているこの船の前でみんな写真撮影するけれど、乗るのはこの奥にある「モデルナ」。お客さんがモデルナに向かう途中で慌てて写真を撮り直している。ちょっと面白い光景だ。もちろん私もその一人(笑)。

 ランチクルーズという性格上、一斉に食事が始まる。なのでバイキングは大変だ。客が殺到して列をなす状態。
 おおむね予想していたので、まずはコーヒーだけいただいてから、船上のデッキへ。ゆったりとレインボーブリッジをくぐる様を見る。

171112cruise3.jpg
デッキにはほとんど人がいない

171112cruise4.jpg
バイキング組は船の一階(窓小さめ)。コース料理組は船の上層階、のようだ

 15分ほどして戻ると、食事を取り分ける客は落ち着く。が、一部なくなりかけている食材があった。まあ、すぐに補充はされるが。

171112cruise5.jpg
お土産コーナー。船内でしか売られていない物もある、らしい

 食事が一段落すると、テーブルでくつろぐ人や、船内の売店で土産物を物色する人、デッキでゆっくりと景色を見る人、まちまちだ。
 すると湾岸の埋め立て地をぐるりと回り、東京ゲートブリッジが見えてくる。そしてそれをくぐる。


171112cruise6.jpg
東京ゲートブリッジ・・の裏面

171112cruise7.jpg
大きな船内でミニコンサート。たくさんの客で賑わっている

 到着間際になると土産物を買う人で混雑する、と予想し、早めに買っておく。予想通りだった!

ヴァンテアンクルーズでコースランチ

 続いてヴァンテアン。

続きを読む


nice!(14)  コメント(2) 

なんだこれは ~衆院選前のゴタゴタのこと [社会情勢]

*ありゃ、しばらく更新しないでいたら広告が出ちゃってるよ。

 私は子どもの頃から、政治の世界を見ているけれど。それこそ小学生の頃から。

 この間の一連の流れは、今まで見た中で一番ひどい。

 これまでの日本の政治では、ありえない。

エスポワール小池が若狭を出し子にした第三極詐欺を始めた時点で、改憲勢力が衆院3分の2を確保することは確定だったので特に驚きはない(誰かの妄想・はてなブログ版)

1.森友・加計学園問題で政治の私物化が問題になる
     ↓
2.野党各党が憲法に基づいて臨時国会の招集を政府に求める
     ↓
2.2.民進党が前原誠司を代表に選ぶ
     ↓
3.ようやく9月に臨時国会招集すると同時に国会を解散する
     ↓
4.都民ファ○ストの勢いを利用して「希望の党」とやらが出来る
*○の中には「ー」か「シ」をお好きに入れてください
     ↓
5.前原が民進党衆院議員全員を「希望の党」に合流させることを決定
     ↓
5.2.いわゆる民進党「リベラル系」も全員がこの方針に賛同する
     ↓
6.「希望の党」代表の小池百合子が民進党「リベラル系」を排除する
*この時点で「希望」が実は「絶望」「失望」だったことが誰の目からも明らかに
     ↓
7.排除された民進党議員の一部が「立憲民主党」をつくる


希望から「失望を通り越して絶望です」愛知1区の吉田氏(朝日新聞)

 「失望を通り越して、絶望も絶望ですよ」。愛知1区に立候補を予定し、希望の公認を求めていた元職吉田統彦氏(42)は3日、記者会見で不満をぶちまけた。(中略)
 立憲民主党の長妻昭氏から勧誘され、「左派ではなく中道と確認した」。吉田氏は1区に同党から立候補する決意を語った。(後略)


 とはいえ、上記のニュースを見ると、なんだかなあ、と思わざるを得ない。東京25区の立憲民主の候補者もそうなんだけど、何度も「○望」(*)にアクセスして、公認を得られないから立憲民主の公認をなんて人がいる。そもそも政策が全然違うところから立候補して、自身の中に矛盾は感じないのかねえ。
*○の中には希、失、絶のいずれかを

いろいろゴチャゴチャしているときは基本に立ち返ろう

続きを読む


nice!(22)  コメント(4) 

立川市花火大会の、昨年のこと [雑想]

 7月末、29日。今年の隅田川花火大会は雨だった。

 その隅田川といつも同じ日、ここ立川でも花火大会があった。立川市の昭和記念公園で、例年非常に多くの人が集まる。
 立川でも当日は小雨交じりのあいにくの天気。私は公園には行かず、自宅の窓から小さくも何とか見える花火大会を楽しむのである。


170813friends1.jpg
こんな感じに見える

170813friends2.jpg
Huawei Mate9のデュアルカメラだと暗すぎて、高感度モノクロが優先されてしまいこの画像

 花火大会の日はいつも立川は暑い。臨海部の隅田川花火大会よりも会場は暑いのだ。それが当日は、小雨もあって少しだけ涼しい。いつも自宅で見るときは、暑い中ベランダに出て見るのだけれど、暑さに耐えかねてすぐに冷房の効いた部屋に入ってしまう。そして部屋のTVで隅田川花火大会の中継を見る、なんてことになってしまう。


 もう一年か、と思い出す。去年のことを。

 1年前の花火大会の日。医療情報技師の例会があって、新宿の東京医科大病院に行っていた。その帰り、立川駅でちょうど花火大会の大群衆に遭遇する。

 ああ、今日は花火大会の日だったっけ。私の娘はそういえば、友達と一緒に会場で花火を見ると言っていたな。

・・彼女の面会に行こうかな。この近くの病院だし。けれど夕飯時だし、かえって迷惑か。また今度にしようか。

続きを読む


タグ:立川市
nice!(20)  コメント(4) 

トランプ化でもアベ化でもない-自民党が公明党化したのだ [社会情勢]

 東京都議会議員選挙が終盤を迎えている。この選挙戦の序盤、公明党の公式Twitterでの発言が話題になった。
 もちろんネガティブな意味においてだ。

「公明党広報」が公式ツイートで「汚い」「危険」「北朝鮮」と共産党を罵倒、物議かもす(ハフィントンポスト日本版)
(前略)イラストも用いて投稿された内容では、共産党について「実績横取りのハイエナ政党」「公安の調査対象」「北朝鮮は『危険ない』と的外れな発言」として「汚い」「危険」「北朝鮮」の「3K」だ、と批判している。

「汚い」は「都議会公明党の実績を横取りされた」との趣旨のため、23日に告示される、東京都議会議員選挙に向けた実績アピールのためにツイートしたものとみられる。

強い言葉で「罵倒」とも取れる公明党の批判ぶりに、「下品な誹謗中傷団体になった」「ゲス」などと、Twitter上では違和感を表明する声が相次いだ。

また、日本共産党書記局長の小池晃・参院議員は「恥ずかしくないのかしらね」と応じている。(後略)


 いつも拝見しているinti-solさんのBlogが、下のBlog記事を紹介していたので、私も遅ればせながら引用する。

私立高校無償化は本当に公明党の言う通り、共産党の「実績横取り」なのか? 都議会の議事録を調べてみた。(ichiro-jeffreyさんのブログ)
(前略)都議会で私立高校の無償化を取り上げた回数(政党別2010年~)共産党23回、民主党18回、自民党9回、公明党5回、民進党2回、生活者ネット1回

民主党は国政が民主党政権時代にその成果であるところの高校無償化を誇示する文脈で、自民党はそれを批判する文脈での発言が主です。

共産党は里吉都議を中心に粘り強く私学への補助を訴えてきた一方、公明党の発言が初めて登場するのは小池都政になってからで、予算案を評価するかたちでの発言となっています。

もちろん、議会の外での働きかけがどの程度あったのかは議事録を漁っただけではわかりませんが、少なくとも共産党はこの問題を長年粘り強く取り上げていた一方で、公明党が議会で発言しているのは最近になってのことであることがわかり、冒頭に取り上げた公明党広報のツイートの「「私立高校授業料の実質無償化」※全て都議会公明党の実績です。」は言いがかりと言えるでしょう。


 この公明党公式ツイートを見て私は既視感を覚えた。「下品な誹謗中傷団体」?前からだよ。このツイートを書いた公明党=創価学会の人物のメンタリティはかつてのそれと同じだ。その「かつて」とは・・・。

 もう20年ばかり前になろうか。

20年前にも同じことを言っていた創価学会=公明党

続きを読む


フレーム・アームズ・ガールの街 ~立川市 [ガジェット]

 まあ、今立川は、こんな感じなのである。

170531bukiya1.jpg
立川駅北口 モノレール高架下

 アニメ押しの地域づくりをしている第2東京市(注)、ここ立川だが、今アニメ化されてそこそこ人気な「フレーム・アームズ・ガール」。そのノボリが市内のあちこちにある。
 地元企業「コトブキヤ」の作品。
 4月からのアニメ化に先んじて、市内周辺のノボリがガッチャマンや「とある」シリーズからこれに切り替わった。
(注)国の機関がここ数年で次々と立川市周辺に移転している。私は国が災害時等の首都機能移転先として立川市を想定していると推測している。

170531bukiya2.jpg

170531bukiya3.jpg
立川バスのラッピング広告

 いやいや大胆なバス。これも4月から走り始めた。地元立川バスのラッピング広告。コトブキヤは「ウドラ」(立川市公認マスコット2位)のラッピングバスも走らせているので、これは2台目。
 萌え絵のラッピングバスは、この他にビックカメラの「立川たん」「聖蹟たん」、パチンコ屋のラッピングバスもあるので、これで3台の「痛バス」が市内を巡っているということになる。

170531bukiya4.jpg
コトブキヤ立川店 店内に「ウドラ」が見える


 「フレーム・アームズ・ガール」、これはもともと壽屋の「フレームアームズ」から派生した作品で、キャラデザに「ストライクウィッチーズ」の島田フミカネを起用していて、アニメ化前から結構な人気があった。
 本家の「フレームアームズ」を完全に食ってしまっていた。やっぱり萌えキャラは強いね。

さて

 5月1日は新装なったコトブキヤ本店のオープン1周年だったのだ。午前中仕事を休んで店に行く。「ウドラ」のある店舗は、ある意味一般向けの店で、ダンボーやかわいい系のグッズが売られている。オタ向けは店舗横のエスカレーターで2Fに上がった先にある。
 さて1日に向かった目的は、これだ。


キューポッシュ FAガール 轟雷 コトブキヤショップ限定

続きを読む


病院のシステム管理者の日常 ~どんどん時間がかかるWindowsUpdateとサーバーの故障 [医療情報技師というお仕事]

170429server1.jpg

 2年前、仮想サーバーの運用を始めてから、電子カルテベンダとの関係もあって、サーバー台数が飛躍的に増加した。以前はベアメタルサーバーが2台だったのだが、仮想サーバー、アプリケーションサーバー、データベースサーバー、ファイルサーバー、バックアップサーバー、そして私がテスト運用しているサーバーで、総計でベアメタルが4台。仮想が4台の計8台。

 バージョンやエディションの違いはあるものの、すべてWindowsサーバーである。

 これを毎月ほぼ1度、すべて再起動しなければならない。

 WindowsUpdateのために。

 これが意外に面倒なのだ。

病院はシステム停止が基本的に出来ない

 外来だけの診療所や、それこそ一般の製造業や小売業なら、店舗がお休みの日があり、業務が終了する時間があろう。
 けれど病院ではそうはいかない。
 何らかのかたちで24時間365日業務が継続しているので、システム停止を行うのはなかなかに手間がかかる。

 システム停止しても大丈夫な日や時間を考え、現場責任者とそれを調整し、間違ってシステムを使わないように現場に直接通達を出し、そしてシステム停止前には、直接現場に出向いて「これから始めるよ」と声をかける。

 「直接」というのが重要。小さい病院は特に。

 さて、そんなこんなで再起動をする。以前の環境ではサーバー1台再起動するだけで良かったので、正味5分もあれば再起動は終わった。事前の通知は面倒だけれど、それでも停止時間は最小限だったので良かったのだが、今は違う。

増殖したサーバーを再起動していく手間

続きを読む


これが「愛国者」なのか ~愛国ビジネスでもうける安部政権とその取り巻きについて [社会情勢]

170331aikokugilty1.jpg
朝日新聞2017年3月30日記事

 なんだかさっぱり文章が書けなくなってきた。なんとか月刊ペース。
 それでもこれはひどいので少々書く。

森友問題で政府・与党 真相隠し躍起 首相夫人の関与 疑い強まるばかり(しんぶん赤旗2017年3月30日)

 国有地の格安売却を受けた大阪市の学校法人「森友学園」(籠池泰典理事長)の疑惑をめぐって、籠池氏の証人喚問(23日の衆参両院予算委員会)以降、安倍晋三首相夫人の昭恵氏の関与を示す証言や資料が出て、8億円値引きにかかわる疑惑の核心が明らかになりつつあります。こうしたなか、政府・与党は籠池氏の「偽証告発」の画策などなりふり構わない疑惑隠しに躍起になっています。
(中略)
 しかも、28日の参院決算委員会では日本共産党の大門実紀史議員の質問で新たな事実が判明しました。籠池氏が政府職員に送った手紙を独自に入手。その手紙では、(1)50年定借として早い時期に買い取りたい(2)土地の賃料227万円を半額に(3)学園側が立て替えていた土壌汚染除去工事費の支払い―を求めており、翌年の売買契約などで「ゼロ回答」どころか「満額回答」となっている事実が明らかになったのです。時間はかかっても最終的に籠池氏の要望が実現した、それも昭恵氏の関与があったからこそ、「満額回答」になったのではないか―疑惑は深まるばかりです。


 この問題、要は、「愛国者」を自認する人物が運営する学校法人に、「愛国者」を自認する現政権および関係者と、「愛国者」を自認する大阪府政の関係者が、よってたかって国有地を極めて安価に売却したことにある。
 言い換えれば「愛国者」が、自分の懐は痛まないからといって、仲間内の「愛国者」に国の財産を極めて安価に売却し、「愛国者」が国の財産を安価に手に入れた。そういうことだ。

 けれど国の財産を安価に売却することは、国の財政を毀損する行為ではないのか。

 国の財政を毀損して、「愛国者」がその利益を享受する。しかも意図的に。

 これが愛国者なるものの仕業なのだろうか。

 以前私は、とある病院で電子カルテ導入に失敗し、経営が傾くレベルの損失を出していることを書いた。そしてその病院では誰も処分されておらず、賃金カットによって結果的に責任が全職員に押しつけられていることも。

 その構図とよく似ているではないか。

 しかも森友学園と安倍政権の問題は、それが意図的に行われていることにあるので、よりタチが悪い。一般企業なら背任で訴追されるレベルだ。

 これが愛国者なるものの、現政権の言う「愛国」なるものの正体なのだ。それが極めて象徴的に現出しているのが、今回の森友学園問題だ。どうだろう。そうは言えないだろうか。そういえば戦争法に反対する「SEALDs」を「利己的」と中傷した自民党の武藤という若い極右議員も、結局は怪しい投資話で自身の「利己性」をさらしていた。

結局は愛国ではなく「自己愛」の愛国主義者たち

続きを読む


メガーヌ 壊れる ~ELECTRONIC FAULTとその対策 [ガジェット]

 メガーヌが、壊れた。ルノー・メガーヌ。実はこのBlogで初めてこの車に触れたのが2008年。今でもこれに乗っている。

 半年くらい前から走行中に突然ワイパーが動き出す。集中ドアロックが解除される。そしてハザードランプが点きっぱなしになる(車内のみ)。そしてウインカーが出せない。エンジンも切れない。ダッシュボードには「ELECTRONIC FAULT」(電装系故障)の文字。

170222megane1.jpg

 放っておくと1秒~30秒ほどで元に戻る。しかし気色悪い。

 間欠的な動作不良だから配線の接触不良を疑い、いつもの国立の工場に持って行く。現象が再現できないので工場側も接触不良とみて、分解して配線を確認してもらう。けれどそれらしい異常は見当たらず、とりあえず接点を磨いてもらう。ただ怪しそうな変色しかけた配線があったのでそれは交換してもらった。

 それからしばらくは異常は出なかったが、ドアを開けてもイモビライザーが解除されずエンジンがかけられないというトラブルはあった。その際には運転席側のドアを強く開け閉めすると解決した。
 映りが悪いテレビを叩くと直る、という昔のギャグ漫画のようなことをしている。まあ、ラテンの車はそんなもんだ、と思いつつも。

とうとう直らなくなる

 しかしこないだ娘の誕生日、いつものステーキ店での帰り道、この現象が発生して、今度はとうとう数十分間も直らないまま。家に着いてもエンジンが切れない。何をしても解決しない。
 やむを得ず自動車保険会社(チューリヒ)のロードサービスを呼んで対応。結局レッカー移送し、保険会社が契約している工場で一晩様子見。翌朝そのまま工場から直接ディーラーに持ち込むことになった。
 この間、数時間エラーは直らなかった。

 翌朝ディーラーに行ってみると、すでにエンジンは止まっており、何の異常もなく各部が稼働しているのだそうだ。ただ一晩中ワイパーが動きっぱなしだったためか、ワイパーが故障していると。

 やれやれ。

ディーラーでも原因はわからず

続きを読む


前の10件 | -