So-net無料ブログ作成

冬の奥能登 ~は、案外楽しい [旅行]

*年明け初めての更新です。新年のご挨拶遅れご無礼いたしております。年明け早々私の勤務する病院に厚労省の監査が入ったものですから。特に指摘事項ありませんでしたが、年明けってただでさえいろいろやることあるのに忙しいのなんの・・(-_-)。 グチ終わり(笑)。閑話休題。

160114noto1.jpg

 ANAマイルの期限が切れそうだったので、手近な空港を物色する。そして決めた。ローシーズンでマイル消費も少ない近くの空港、能登空港へ。この空港、石川県能登半島の中央付近にあり、標高も高い。
 羽田空港からは1時間強。ということは飛んでいる時間は40分くらい。上昇が終わるとすぐに下降を始める。あっという間に着く。

160114noto1b.jpg
雪が全然ない

 路線の関係上、天気が良ければこのように日本アルプスの山々がはっきりと見える。しかし今年は極端な暖冬で、12月時点では3000m以下にはほとんど雪がなかった。

 さて、空港に行くのが目的なのだが、せっかくなのでレンタカーを借りて、周遊する。
 空港から南西に向かって進む。冬の能登というと雪をイメージするが、今年は能登も雪が全然ない。しかしすっかり山は紅葉のシーズンを過ぎ、どんよりとした茶色に覆われていた。あまりいい景色でもない。

奇怪な景観~見附島

 珠洲市に向かって進んでいくと、途上「見附島」がある。珪藻土でできた島で、浸食で岩肌が削られ、上部に草木が生えている奇岩。
 別名「軍艦島」ともいう。確かにそうも見える。

160114noto2.jpg
昔は島の上に社があったらしい

160114noto3.jpg
このアングルからだと、確かに艦船に見える

 そのまま北上し、一気に能登半島最突端「禄剛崎」へ向かう。
 道の駅「狼煙」で車を止め、徒歩で禄剛崎灯台へ。結構急な坂道を上った先に灯台がある。

160114noto4.jpg
5分ほど坂を上ると見えてくる

160114noto5.jpg
禄剛崎灯台 能登半島最先端

160114noto6.jpg
結構急峻な崖の上にあり、いかにも「岬」という景観

160114noto7.jpg
波に削られて奇岩があちこち

160114noto8.jpg
ヘジャブをまとう女性。どこから来たんだろう。外国人観光客もそこそこいる

続きを読む


タグ:奥能登
nice!(27)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

厳冬期の日本最北端~真冬の稚内へ [旅行]

140211wakkanai0.jpg
稚内のゆるキャラ「出汁之助」。稚内空港にて。アザラシをモチーフにしたキャラだけど、アザラシのはく製と一緒においてあるものだから、ちょっとシュールな雰囲気になっている

 こないだ2月8日は、東京は空前の大雪だったのだが・・。
 その3週間ばかり前、何を思ったか、一人で厳冬期の稚内へ行ってきた。

 目的は・・

稚内空港に行くこと

 である。

 ついでに観光もする。
 稚内の天気予報は曇り時々雪。この時期はずっとこのような天気のようだが、空港に近づくと青空が広がっている。
 晴れている!
 眼下、サハリンがはっきりと見える。

 空港からは稚内市内行きバスが出ているけれど、到着便に合わせての出発のため、下りてすぐに乗らなければならない。空港にはトヨタレンタカーなどもあるため、私はレンタカーを借りることにした。今日の客は私一人のようだ。なお、冬季でも稚内市街から宗谷岬までのバスは運行しているので、一度市内に行って、宗谷岬行きのバスを利用することは可能なようだ。
 さて、手続きはすぐ終わり、トヨタのハイブリッド、アクアを借りて出発。宗谷岬へ。一応北海道に住んでいたので大体はわかるのだが、念のため聞いてみる。

「何か運転で気をつける点はあります?」

「ブレーキですね。エンジンブレーキをきかせて早めの減速を。ブレーキ踏むと滑ってしまいますから。それとカーブではブレーキを使わないように」という一般的な注意の他、「市街入り口のパチンコ、マルハン当たりでスピード取り締まりやっていること多いですから気をつけた方がいい、特にこんな天気のいい日はよく取り締まりやっていますから」と。
・・確かにマルハンの近くではみんな減速していた。

140211wakkanai1.jpg
宗谷岬付近の風力発電所群が見える

 スコーンと晴れ渡った青空。広くてまっすぐな道。速度感覚を失い、気付いたら80km以上も出ている。いかんいかん。アクアはそんなにスピードの出る車じゃないはずなんだけど。
 あまりの絶景に時々車を止めて撮影する。とてつもなく気持ちいい。

140211wakkanai2.jpg
宗谷岬・・こんな時期でも観光客が

 晴れていたこともあり、寄り道しながらでも20分もすると岬に着いた。宗谷岬は、「岬」というより、単なる海岸線のようだ。同じ北海道の襟裳岬など断崖ではなく、すぐそこに海がある。
 波打つ様がよく見える。
 観光客は結構いて、中国人と思われるカップルもいた。

140211wakkanai3.jpg
日本最北端の碑 雪と青空と共に撮影できるのは珍しいはず
うっすらと沖合に見える陸地はサハリン。

140211wakkanai4.jpg
間宮林蔵の銅像が遠くサハリンを望む

続きを読む


nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

日本一暑い街、江川崎に行ってみたら・・・ [旅行]

 帰省した折、日本最高気温を記録した高知県四万十市江川崎に行ってみる。
ちょっと前にも書いたが、高知県の山の中。四万十川流れるのどかな山間地だ。
 子どもたちをつれて、カヌー遊びをしてみる。

130908ekawasaki1.jpg
画像ちょっと大きめにしています

130908ekawasaki2.jpg

130908ekawasaki3.jpg

130908ekawasaki4.jpg
カナディアンカヌーがよく似合う

 江川崎はこの通りの風景なのだが、このあたりの水は支流の広野川のために、ちょっと濁っているところもある。

130908ekawasaki5.jpg
カヌー館 カヌーの貸し出しも行っている カナディアンカヌーもOK

130908ekawasaki6.jpg
対岸ではカヌー講習。初心者向けだったのだろう、なかなか水に入らなかった

続きを読む


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

網走で流氷を見る [旅行]

130306abashiri1.jpg
網走市は人口4万ほどの地方都市。意外に寒くない

 網走に行く。北海道東北部の地方都市。

 特に目的はない。全日空のマイル期限が近づいたので、ちょっと航空券に替えておこうと思ったから。
 ここのところの厳冬で流氷も大規模に接岸しているらしいし、せっかくだから見ておこうという気持ちもあった。

 3月3日昼、ANA便(AirDoとのコードシェア便で実際はAirDoの機材)で女満別空港へ。AirDoの機内は少し狭い。

 空港から連絡バスで、そのまま網走港へ直行。流氷観光船「おーろら号」に乗船。流氷は接岸しているかと思いきや、前日までの暴風で、沖合に流されていた。おーろら号は日曜日の最終便(おまけにこの日は欠航便も多かった)というのに、予約なしでも乗船できた。もっともお客さんはたくさんいたけど。

130306abashiri2.jpg
おーろら号 ちょっとずんぐりしたフォルム

130306abashiri3.jpg

130306abashiri4.jpg
網走港内にはまだ至る所に氷が残っている

130306abashiri5.jpg
流氷域に接近

130306abashiri6.jpg
流氷 ところどころ雪が積もっている


続きを読む


nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

広くて美味しい新潟へ [旅行]

121124niigata1.jpg
朱鷺メッセから信濃川と新潟中心街を望む

 11月、学会があった関係で新潟へ行く。私が行った11月15日頃は、天候は悪かったけれど、そんなに寒いという感じでもなかった。けれど上越新幹線で国境の長いトンネルを抜けると、そこは雪国だった。

121124niigata2.jpg
越後湯沢 このとき車内ではケータイなどで写真を撮る音があちこちから聞こえた

 到着して気づく。カメラを持ってきたのに、電池を自宅で充電したまま入れるのを忘れた!どうしようかな、カメラやなんてあるかなと考えて新潟駅を降りると、なんと南口にビックカメラがあるじゃないですか!

 α700の電池ってありますか?と店員に聞くと、「α700って製造終了してから問い合わせが多くなったんですよね」等という。あ、カメラ好きの店員だと思う。そしていろいろと調べて手を尽くしてくれる。電池パックは現行品と同じなので在庫はあった。事情を話すと「充電しておきますよ」と快く応じてくれる。助かった。

 そんなこんなで学会の合間や帰り道、天候が悪いことや日程が混み混みだったこともあって、あまり出かけることはしなかったけれど。

121124niigata3.jpg
万代橋 国指定重要文化財とのこと

121124niigata4.jpg
夜はこのようにライトアップされている

121124niigata5.jpg
万代橋手前からホテルオークラを

121124niigata6.jpg
夜の信濃川 奥に見えるのは柳都大橋

 三脚などは持ってきていないので、夜景は手持ちで。α700はISO800位が限界なので、ISO固定にして撮影。何とか手ぶれの少ない写真が取れたけれど、シャッタースピード、1/10秒程度が限界かなあ。

続きを読む


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鹿児島~桜島は圧倒的迫力でした [旅行]

111126kagoshima1.JPG
駅前にいた無愛想なネコ

111126kagoshima2.JPG
桜島全景


 12年ぶりに鹿児島へ行く。鹿児島市内で行われる学会のためだ。
 前回の鹿児島行は霧島(仕事で)。あのときは空港から直行したので、今回は初めての鹿児島市行ということになった。スーツを持って行ったのだが、ネクタイやらベルトやらを忘れ、駅前のダイエーであわてて購入する。さすが九州、店内はホークス応援歌が鳴り響いていて、正直ちょっとうんざりする。

 市内に着いたときはすでに夜だった。バスターミナルの路上に何やら黒い汚れがあちこちにある。なんだろうと思いすぐに気付く。
 これは火山灰だ。市街のゴミ捨て場に火山灰置き場の掲示があった。さすが鹿児島市。

111126kagoshima3.JPG
街中に降り積もる火山灰 見にくいですが道脇にあるグレーの砂がそう

 翌朝宿泊先から外へ出ると、大きな山が見える。桜島だ。昭和火口からもくもくと噴煙を出している。

続きを読む


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

秩父へ~ ミューズパークはレトロゲームにアニメで町おこしな感じ [旅行]

111017chichibu1.jpg

 ふと思いたって、車で秩父に行ってみる。多摩地区から秩父へはそれなりに離れていて、山道みたいなのもあり、気楽に行けるものでもない。いやいや四国の国道よりはずっと簡単ですけどね。
 最近多忙なこともあって、家族旅行もしていない。たまにはということで、この涼しい日を選んで秩父市のミューズパークにとりあえず行ってみた。
 この公園は西武資本が運営しているところで、スポーツ施設からコンサート施設、普通の公園まで、広大な敷地にいろいろとある。
 とりあえず止まった駐車場の近くにある「花の庭園」に行ってみる。

111017chichibu2.jpg

111017chichibu3.jpg
ちょっと残念な季節

 秋の花、コスモスとサルビアが咲いている。時期が悪かったのかコスモスはややまばら。サルビアはそれほど数は多くない。花咲き誇る「ミューズの丘」というところも、花期は6月のよう。この時期は緑一色だ。
 近くにいた初老の家族が言っていたが、入場料を割引すべき状況かなとも思う。(大人300円、子ども100円。小学生未満は無料。)

続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

高知西南端の離島 鵜来島 [旅行]

110908uguru1.jpg
高知県宿毛市 鵜来島

 帰省した折、鵜来島(うぐるしま)に行ってみる。

 何しに行ったのかというと、もう単に観光。

 鵜来島は、高知県西南部、宿毛市の沖に浮かぶそれなりに大きな島。宿毛港から高速船で行き来する。


大きな地図で見る

 行きは観光客のためにちょっとゆっくり、1時間ほどで到着。

110908uguru2.jpg
鵜来島小中学校 港のすぐそば 絶景のロケーション

110908uguru3.jpg
鵜来島の集落 この辺にしか人は住んでいないとのこと

続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

遠近感がわからなくなるほどでかい東京スカイツリー [旅行]

101218sumida.jpg

 とうとう500mを突破し、あとは年度末の完成を待つばかり。このでかいタワーを間近で初めて見たのは6月。会議の途上であった。あの頃よりずいぶん高くなっている。
 ちょっと前、11月最後の日曜日。浅草に行ってきた折、ちょっと撮影してみる。

101218sumida1.jpg
吾妻橋の隅田川船着き場付近にて

101218sumida2.jpg
振り向くとこの光景 アサヒビール本社ビルと墨田区役所に挟まれ

 橋からは障害物がなくよく見えるからか、たくさんの人が陣取って写真を撮っている。スカイツリーは今ちょうどアサヒビール本社ビルと同じ高さに見える。墨田区役所、奥のマンションとあわせていい構図になった。来年の春にはタワーが抜きん出て高くなるはず。

続きを読む


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

浜名湖 ~ 湖西市側の状況 [旅行]

 浜松での医療情報学会大会へ参加した折、どうせ泊まるなら観光地のそばにしようと思って、浜名湖周辺に投宿。初めての浜名湖、というか、静岡西部に泊まるのは初めてだ。


20101130fujia.jpg
リコー工場と富士山 東側斜面はもう雪で真っ白 東京から見る富士山と同じ感じ 鮎沢PAにて

 町田の渋滞を抜けて東名へ。御殿場の手前で雄大な富士山が目の前に。途中のPAで写真をと思った。同じことを考えた人が多いらしく、カメラマンがたくさんいた。

 北海道育ちの私は、なぜか「静岡は近い」というイメージがあって車で行くことにしたが、よく考えると浜松までは240kmもある。浜名湖はさらにその先。
 セッションの合間をぬって、時間を空けちょっとだけ観光をしてみる。

続きを読む


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。