So-net無料ブログ作成
ガジェット ブログトップ
前の10件 | -

フレーム・アームズ・ガールの街 ~立川市 [ガジェット]

 まあ、今立川は、こんな感じなのである。

170531bukiya1.jpg
立川駅北口 モノレール高架下

 アニメ押しの地域づくりをしている第2東京市(注)、ここ立川だが、今アニメ化されてそこそこ人気な「フレーム・アームズ・ガール」。そのノボリが市内のあちこちにある。
 地元企業「コトブキヤ」の作品。
 4月からのアニメ化に先んじて、市内周辺のノボリがガッチャマンや「とある」シリーズからこれに切り替わった。
(注)国の機関がここ数年で次々と立川市周辺に移転している。私は国が災害時等の首都機能移転先として立川市を想定していると推測している。

170531bukiya2.jpg

170531bukiya3.jpg
立川バスのラッピング広告

 いやいや大胆なバス。これも4月から走り始めた。地元立川バスのラッピング広告。コトブキヤは「ウドラ」(立川市公認マスコット2位)のラッピングバスも走らせているので、これは2台目。
 萌え絵のラッピングバスは、この他にビックカメラの「立川たん」「聖蹟たん」、パチンコ屋のラッピングバスもあるので、これで3台の「痛バス」が市内を巡っているということになる。

170531bukiya4.jpg
コトブキヤ立川店 店内に「ウドラ」が見える


 「フレーム・アームズ・ガール」、これはもともと壽屋の「フレームアームズ」から派生した作品で、キャラデザに「ストライクウィッチーズ」の島田フミカネを起用していて、アニメ化前から結構な人気があった。
 本家の「フレームアームズ」を完全に食ってしまっていた。やっぱり萌えキャラは強いね。

さて

 5月1日は新装なったコトブキヤ本店のオープン1周年だったのだ。午前中仕事を休んで店に行く。「ウドラ」のある店舗は、ある意味一般向けの店で、ダンボーやかわいい系のグッズが売られている。オタ向けは店舗横のエスカレーターで2Fに上がった先にある。
 さて1日に向かった目的は、これだ。


キューポッシュ FAガール 轟雷 コトブキヤショップ限定

続きを読む


メガーヌ 壊れる ~ELECTRONIC FAULTとその対策 [ガジェット]

 メガーヌが、壊れた。ルノー・メガーヌ。実はこのBlogで初めてこの車に触れたのが2008年。今でもこれに乗っている。

 半年くらい前から走行中に突然ワイパーが動き出す。集中ドアロックが解除される。そしてハザードランプが点きっぱなしになる(車内のみ)。そしてウインカーが出せない。エンジンも切れない。ダッシュボードには「ELECTRONIC FAULT」(電装系故障)の文字。

170222megane1.jpg

 放っておくと1秒~30秒ほどで元に戻る。しかし気色悪い。

 間欠的な動作不良だから配線の接触不良を疑い、いつもの国立の工場に持って行く。現象が再現できないので工場側も接触不良とみて、分解して配線を確認してもらう。けれどそれらしい異常は見当たらず、とりあえず接点を磨いてもらう。ただ怪しそうな変色しかけた配線があったのでそれは交換してもらった。

 それからしばらくは異常は出なかったが、ドアを開けてもイモビライザーが解除されずエンジンがかけられないというトラブルはあった。その際には運転席側のドアを強く開け閉めすると解決した。
 映りが悪いテレビを叩くと直る、という昔のギャグ漫画のようなことをしている。まあ、ラテンの車はそんなもんだ、と思いつつも。

とうとう直らなくなる

 しかしこないだ娘の誕生日、いつものステーキ店での帰り道、この現象が発生して、今度はとうとう数十分間も直らないまま。家に着いてもエンジンが切れない。何をしても解決しない。
 やむを得ず自動車保険会社(チューリヒ)のロードサービスを呼んで対応。結局レッカー移送し、保険会社が契約している工場で一晩様子見。翌朝そのまま工場から直接ディーラーに持ち込むことになった。
 この間、数時間エラーは直らなかった。

 翌朝ディーラーに行ってみると、すでにエンジンは止まっており、何の異常もなく各部が稼働しているのだそうだ。ただ一晩中ワイパーが動きっぱなしだったためか、ワイパーが故障していると。

 やれやれ。

ディーラーでも原因はわからず

続きを読む


nice!(22)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

Freetelが新機種を出したけど、なあ。Kiwami2が出たけれど、ねえ。 [ガジェット]

161009freetel1.jpg
初代「極」

 Kiwami2・・いいなあ。スペックはいい。そこそこ安い。けれどなあ。

「極 Kiwami2」のウェブサイト(Freetel)

 Asus Zenfone2の記事を去年書いた。で、実は今私はFreetelの「Kiwami(極)」を使っている。Freetelが昨年末頃に出したフラッグシップ機。オクタコアのCPU(当時としてはアッパーミドルレンジクラス)で6インチのWQHDディスプレイを搭載したマシン。そして価格が税別で4万円を切るという安価さで評判になった。
 その「極」を各種ポイントなどの関係で安価に手に入れることが出来たので、娘のスマホにどうかと思ったがデカすぎて拒否された。で私が使っていると言う次第。

 ところがですよ。ビミョーだった。「極」。

画面が大きくて使いやすいが

 6インチ画面は「ファブレット」(タブレット端末と電話(フォン)の合成語)クラスの大きさだ。一般的には大きすぎるが、私は身体と手のひらが大きいので、実に使いやすい。薄型なので持ち運んでも意外に邪魔ではない。
 リーバイスのジーンズ、501のポケットにすっぽり収まるんですよ。

 Zenfone2は5.5インチ。十分大きなモニタだが、6インチの「極」はさらに大きい。そして0.5インチの差だが、見やすさが格段に違うのだ。FullHD(1920x1080)とWQHD(2560x1440)の差もあるのか。これはもう6インチから離れられない!

 と、  まあ・・。これだけだった。「極」のいいところは。

 画面がでっかくて見やすく、FullHDオーバーで精細な代わりに・・。

バッテリーの減りが早い

 フツーに使っていれば、まあ朝仕事に出て夜帰るまでにはバッテリーは持つが、ちょっと出先でPokemonGoなんかやろうもんなら、あっという間にバッテリーが・・。

 そして私の個体だけかも知れないけど、どうにも承服できないトラブルがあるんだなあ。

続きを読む


ガルパンの「極上爆音上映」で立川にアニオタが集結中 [ガジェット]

160130girlpan2.jpg

160130girlpan1.jpg
立川駅北口デッキから 正面が「極爆上映」のCINEMA2

160130girlpan3.jpg
正月特典なんて当然瞬殺するわけで

 「極上爆音上映」というのを立川市の映画館、シネマシティでやっているので・・。

 上映を見に行ってきた。

 お題は「ガルパン」。ガールズアンドパンツァー劇場版。

http://cinemacity.co.jp/

「極上爆音上映」は以下の通り説明されている。

 岩浪音響監督を筆頭に、本作音響チームが調整に参加!「作り手が聴いてもらいたかった理想の音」を鳴らすことこそ、シネマシティの使命です。激しい戦車戦が展開する今作にふさわしく大音量で上映します。
 高性能サブウーファーを新規導入、重低音をたっぷり増量し、砲撃を衝撃として、激走を震動として「体感」していただけます。
 ただヴォリュームを上げるだけでなく、それでいてやかましくない、クリアな台詞と音楽を両立させるのが立川流。


 とのこと。

これはすごいです

続きを読む


nice!(20)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

楽天モバイルを3カ月使ってわかったこと ~格安SIMの実際 [ガジェット]

151012rakuten1.jpg

 以前AsusのZenfone2の記事を上げた。そこで私は格安SIMの契約をしたことを書いた。契約回線は「楽天モバイル」。Docomoの回線を利用したMVNOである。そしてそれから3カ月超。どのような状況であろうか書いてみる。

つながるエリアはDocomoと同じ?

 楽天モバイルは、キャッチコピーとして上記を上げている。通信・通話エリアは「Docomoと同じ」と。本当だろうか。私は10年以上Docomoを使っていないけれど、こと「つながる」という点については3大キャリアでもっとも評価の高いauを使っていた。そこと比較する。

都内全域は全く問題ない

 表記の通りである。都内でつながらなくて困ったという経験はない。お台場のビッグサイトに行った際にも、りんかい線の地下でもきちんとつながり、都営地下鉄の中でも問題なくつながる。多摩地域についても同様。コンクリートの建物内で、たまに3GのHSDPAに切り替わることがあるが、それ以外は4G LTEで快調につながる。

 ただまあ、これは今なら当たり前。

 田舎はどうだろうか。

高知県の山奥はどうか~結構つながる

続きを読む


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

なぜ私はAsusのZenfone2を選びHuaweiのHonor6を選ばなかったのか [ガジェット]

150803zen1.jpg
XperiaULより一回り大きいZenfone2。5.0インチと5.5インチの違いで、印象はずいぶんと異なる

 auのSony XperiaULを購入して2年が経った。妻のiPhoneと合せて、月の通信料、端末分割支払いなどで、月に1万5~6千円かかるのである。自宅はauひかりなので、スマートバリュー割引が効く。けれどもこの金額。何とも厳しい。

 さて、最近格安SIMが普及してきた。Docomoやau-ほとんどがDocomo-の回線を使って、安価な通信料でケータイ(スマフォ)が使用できる。もっとも制限もあって、月当りのデータ量が大手より少ないとか、通話が割高だったりとか、ショートメール(SMS)には追加料金がいるとか、当然ながらdocomo.ne.jpやezweb.ne.jpなどのキャリアメールが使えないとか制限はある。

格安SIMに変える条件がそろっていた

 で、私、あまり通話しない。ezweb.ne.jpのキャリアメールはアドレスを知っている人が3人(それでも妻のiPhoneを買ったらその直後からいわゆる迷惑メールが届く。au Shopから漏れたとみているが)。普段はGmailだ。あまり外での通信もしないから、月平均の通信料は3GBを下回っている。
 これって考えてみると、私、格安SIMに移行するのに最も適したユーザーかなって考えた。
 妻はLINEをキャリアメールでやっているので、auのままにしておく。で、私は今月が更新月ということもあり、あっさりと乗り換えたのである。
 楽天モバイルに。

続きを読む


痛印と巫女ほむら・・が届く [ガジェット]

150607homura0.jpg

 届きました。届いたのは5月末。注文したのは昨年12月末。

 元イラストは「痛印堂」のために書き下ろされた、巫女姿の暁美ほむら。フィギュア作成はコトブキヤ(壽屋)。ブキヤさんのフィギュア買うのは久しぶり。

150607homura1.jpg
箱。立て膝ポーズのため箱も小さめ。

150607homura2.jpg
パッケージ右下が元絵。それと同じアングルで

150607homura3.jpg
やや正面(印鑑は外しています)

150607homura4.jpg
ちょっと角度を変えて

150607homura5.jpg
あおり

 台座もついていて、けれどそれにはダボなどはなく、フィギュアをただ載せるだけ。巫女服なものですから、際どい部分もありません。
 印鑑会社のフィギュアなもんですから、印鑑を抱いています。このフィギュア付属品の印鑑、印面にはキュウべえさん。

150607homura6.jpg
今回注文したチタン印と並べてみる 右がフィギュアの付属品(プラスチック製)

顔がね

続きを読む


Aniplex+から、悪魔が届きました [ガジェット]

150307deviHomu.jpg

 Aniplex+から、予約していた悪魔ほむらのフィギュアが届いた。本当なら年末発売のところ、2月に伸び、そしてようやく3月に届いたのだ。

 発売延期をとやかく言う人もいるが、拙速に出してクオリティが低いのではどうしようもない。ましてや今回のフィギュアは、デビほむ初の大型フィギュア(プライズ製品を除く)。期待度は高い。

150307deviHomu1.jpg
でかい箱。十分な緩衝材を用意し、しかし過剰でもない

150307deviHomu2.jpg

150307deviHomu3.jpg
パッケージ。左右にそれぞれデコマスの写真。左右で表情が違う。そう、顔が2種類あるのだ

150307deviHomu4.jpg
2年前に発売のアルティメットまどかのパッケージと

150307deviHomu5.jpg
箱から出したところ

 グッスマの超絶クオリティフィギュア、アルティメットまどかのパッケージと並べてみる。意外なことにまどかのほうがやや大きい。だがパッケージもパーツ構成もアルティメットまどかとよく似ている。

続きを読む


nice!(18)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

クラウドファンディングでモノを買う ~MakuakeプロジェクトとSiphon [ガジェット]

150201siphon0.jpg

 クラウドファンディング(CloudFunding)というものがある。実験的なプロジェクトを公開し、有志を募ってお金を出し合い、プロジェクトを成功させるというものだ。
 世界的にはKickstarterなんかが有名でいくつか支援したいなあ、と思うプロジェクトがあるけれど、基本英語なので若干敷居が高い。しかも昨今は安倍政権の円安誘導政策のせいでますますドル建ての品物が買いにくいし、物価は上がるは倒産する会社が続々出るわで・・まあ話がずれるのでこの辺で。
 で、このクラウドファンディング、日本にもREADYFOR?などいろいろある。

 そこで私もひとつ参加してみた。私の選んだサービスは「Makuake」。支援した(というより「買った」)プロジェクトは独自デザインのLED電球を製品化したい、というプロジェクト「Siphon」(サイフォン)。

 このプロジェクト、Makuake史上4番目に資金を調達し、昨年12月に生産開始、そして1月半ば、私のところにも製品が届いた。4個セットで1万円。今時1つ2500円のLED電球。どうだろうか。

150201siphon1.jpg
段ボールを開梱したところ

 みっちりと4個のLED電球が入っている。私が頼んだのは「エジソン型」のE26タイプLED電球。これが一番人気だった(他にも2種類ほど商品がある)。
 要は「普通の電球ソケットで使える、エジソンが電球を発明した頃に作られていた頃の形状をした、LED部分もちょっとその頃のフィラメントっぽくした、LED電球」である。LED電球なので、電球内部は真空ではない。

続きを読む


nice!(25)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

立川あにきゃん2014 ・・となんでこんなところに [ガジェット]

 25日土曜日、都心に行く用があったので、立川駅に行く。
 すると北口がこんな状況なのである。

141026anican1.jpg
痛車の群れ

141026anican2.jpg
足を止めて見ている人も多い

141026anican3.jpg
ちょっとわかりにくいけど、このZは魔法少女まどか

141026anican4.jpg
御坂美琴ペイントのスイフトの横に、美琴のコスプレイヤーさん

 やっぱり立川ということもあってか、美琴や黒子のコスプレイヤーがいる。なかなか雰囲気が似ている感じ。

 で、結局何なの?ってことですが・・

141026anican5.jpg
立川あにきゃん2014

 この写真を撮ったときには、ステージで初音ミクのコスプレをした女の子が出ていた。でもなぜか歌は、「けいおん」のDon't say "lazy"だったんだよなあ。会場からちょっと笑いが出ていた。
 販売コーナーもあって、ボークスやアニメイト、ファルコムなどが出店していた。
 ファルコムってゲーム会社として有名だけど、昔はAppleIIのソフトを、すんごく高い値段で売るところだったんだよねえ、丁寧なマニュアルをつけていたとはいえ。40代以降にはわかる小ネタ・・。

 さて、立川はアニメの舞台になることが多く、市民も積極的にそれを活用しようとしていることは以前も書いた。立川あにきゃんはこれで3回目。ただ惜しむらくはこのイベント、開催時間が10時から16時までなんですよ。用件を終わらせて都心から帰ってきたら、きれいさっぱりなくなっているの。
 痛車の管理とか大変だと思うけど、2日続けて・・は無理かなあ。

141026anican6.jpg
立川市内で見かけたケーブルテレビ局の車。2013年

ところで・・

なんでこんなところに


前の10件 | - ガジェット ブログトップ