So-net無料ブログ作成

二つの東京湾クルーズ ~シンフォニーとヴァンテアン [食べ物]

171112cruise1.jpg
電通ビル59階から竹芝とシンフォニーの桟橋を見る(だいたい画面左下から中央にかけて)

 2社あるみたいである。東京湾を航行しつつ、中で食事が出来る「クルーズシップ」というものが。

 昨年シンフォニークルーズのランチバイキングを、そして今年ヴァンテアンのフレンチコースをいただく機会があった。
 さて、どちらがよいのだろう。

 シンフォニーは、「シンフォニークラシカ」というやや小ぶりの船と、シンフォニーモデルナという大型の船がある。私が乗ったのは「モデルナ」。

171112cruise2.jpg
シンフォニークラシカでみんな記念撮影

 待合室からすぐの所に停泊しているこの船の前でみんな写真撮影するけれど、乗るのはこの奥にある「モデルナ」。お客さんがモデルナに向かう途中で慌てて写真を撮り直している。ちょっと面白い光景だ。もちろん私もその一人(笑)。

 ランチクルーズという性格上、一斉に食事が始まる。なのでバイキングは大変だ。客が殺到して列をなす状態。
 おおむね予想していたので、まずはコーヒーだけいただいてから、船上のデッキへ。ゆったりとレインボーブリッジをくぐる様を見る。

171112cruise3.jpg
デッキにはほとんど人がいない

171112cruise4.jpg
バイキング組は船の一階(窓小さめ)。コース料理組は船の上層階、のようだ

 15分ほどして戻ると、食事を取り分ける客は落ち着く。が、一部なくなりかけている食材があった。まあ、すぐに補充はされるが。

171112cruise5.jpg
お土産コーナー。船内でしか売られていない物もある、らしい

 食事が一段落すると、テーブルでくつろぐ人や、船内の売店で土産物を物色する人、デッキでゆっくりと景色を見る人、まちまちだ。
 すると湾岸の埋め立て地をぐるりと回り、東京ゲートブリッジが見えてくる。そしてそれをくぐる。


171112cruise6.jpg
東京ゲートブリッジ・・の裏面

171112cruise7.jpg
大きな船内でミニコンサート。たくさんの客で賑わっている

 到着間際になると土産物を買う人で混雑する、と予想し、早めに買っておく。予想通りだった!

ヴァンテアンクルーズでコースランチ

 続いてヴァンテアン。
 クーポンサイトでたまたまやや安かったこのランチクルーズを選択。アルコール飲み放題付き。まあ、こんなところでは飲み放題と言ってもそんなには飲めないが。前菜とスープ、メインの肉とデザート。フレンチショートコースだ。

 ヴァンテアンは1隻しかないようだ。窓の大きな船で景色がよく見える。あ、窓側の人とメニューが違う。窓側に座っている人は、多分ちょっと高いコースなんだろうな。
 乗船してから出航まで、やや時間がある。先に飲物(ワイン)をいただく。ソービニヨン・ブランの香りさわやか。あれ、これ結構いいワインじゃない?
 竹芝桟橋から出港するので、高速船が脇を通る。波で船が揺れる。酔う人がいるかも。ただし航行中は揺れを感じることはほとんどなかった。

171112cruise8.jpg
コース料理なので食事時にはデッキに誰もいない

 船内からレインボーブリッジをみる。スタッフが丁寧に説明してくれる。「~そしてこちらが何かと話題の豊洲でございます」。あはは、去年のシンフォニーのスタッフも同じような紹介の仕方だったよ。「ああ、あれが(笑)」と苦笑する客の反応も一緒。

・・・
 豊洲問題は小池百合子が例によって、というか予想通り裏切って、結局元の鞘に収めてしまった。まあ、あの石原と浜渦という都政の2大悪党を証人喚問して、無様さを衆目に晒したのだけは評価するが。もっとも小池側(都民ファ○スト)の追求は奴らにあしらわれて、もっぱら連中を震え上がらせたのは共産党の曽根都議らだったが。

閑話休題。
・・・

171112cruise9.jpg
ニース風サラダ

171112cruise10.jpg
メインの肉料理 一口食べた後の写真

171112cruise11.jpg
デザート

 メインが運ばれる頃になって、船は減速。羽田空港を望みながら回頭する。そう。ヴァンテアンはシンフォニーと違って同じ航路をそのまま戻るのだ。戻り航路の中ほどにもなると、食事を終えた客がデッキに出始める。だいたいみんな一斉に出るのでデッキは混雑している。とはいえそこそこ広いので混雑感はないが。

171112cruise12.jpg
帰りのコースで再びレインボーブリッジをくぐる

171112cruise13.jpg
あっ! 去年乗ったライバル会社のモデルナ。同じような時間に運行しているので、こうして鉢合わせする

で、結局どっちがいいのだろう

 うーん、どっちがいいのかと聞かれると、会社、というよりは料理の形式。バイキング形式がベターかな、と思う。コースだと、好きなときにデッキに行きにくい。船上からの景色を楽しむ事ってなかなかないので、たとえば橋を下から見るとかガントリークレーンや空港をガラス越しではなくデッキで見たい、というときに、食事が終わっていないと行きにくいのだ。

 その点バイキングなら、食事を簡単に中座してデッキに行ける。

 ヴァンテアンは窓も大きいし、シンフォニーもコース料理組は上階の景色のいい場所だから、ゆったり食事をしたい人にはコースでもいいかもしれないけれど。

食事は・・まあ

 食事の内容は、シンフォニーのバイキングは、ららぽーとやイオンモールなんかにあるニラクのブッフェダイナーくらい。ヴァンテアンのコースは、国立のビストロの方が満足度は高いかなあ。ワインはよかったんだけれど。

 あとシンフォニーのモデルナはヴァンテアンよりかなり大きく、クルーズ感はこちらの方が高い。
 場所。ヴァンテアンは竹芝桟橋ターミナルからの出発で駅に近い。対してシンフォニーはそこから少し離れた桟橋。

 結局、次乗るとしたらシンフォニーかな、と思う。ヴァンテアンにはバイキングスタイルのメニューがないのと、シンフォニーモデルナはヴァンテアンより大きく優雅。そして東京ゲートブリッジをくぐる大回りなコースも、同じコースを行き来するヴァンテアンよりアドバンテージがある。

 でも、差はあまりない。東京湾クルーズに何を求めるか、というところで決まるのかなとも思う。今度は子どもたちも連れて行こう。
nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 14

コメント 2

ponnta1351

お久しぶりです。
もう随分前ですが中学の友人3人でヴァンテアン号に乗りました。思い出の一つです。
by ponnta1351 (2017-11-13 10:29) 

Mosel

こちらこそご無沙汰です。更新が滞って、「ご無沙汰度」が増えています。飲み放題だけどそんなに、と書きつつグラスワイン5杯ばかり飲みました。ガンガンおすすめしてくれるので、ちょっと驚きでした。
私も友人らと行きたいと思いますが、遠いのでなかなか難しいです。
by Mosel (2017-11-14 19:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。