So-net無料ブログ作成

メガーヌ壊れる ~ELECTRONIC FAULTのその後 [ガジェット]

*いつの間にか2月も11日か。職場の医事会計システム入れ替えがあって、ようやく先日なんとか処理できました。相変わらずな毎日です。

180210megane1.jpg

 1年ばかり前、愛車のメガーヌが故障したことを書いた。
 その記事含めメガーヌ関連の記事にはそれなりのアクセスがあって、読んでくれた人が、ここで紹介した国立のお店に連絡を取って、利用してくれるなどの反響があった、らしい。

 さて現在、私のメガーヌはどうなっているかというと・・・。

現在不動です

 まあ、ルノーのディーラーから戻ってしばらくはエラーは出なかった。これは以前の記事に書いたとおり。
 それでワイパーを直す。部品代が高く、国立の工場でもそこそこの費用はかかった。それでもワイパーが直り、突然の雨でも大丈夫になった。

 初夏のあたりに、一度エラーが出た。
 夏頃そのエラーがだんだんと多くなっていった。

180210megane2.jpg
ELECTRONIC FAULT

180210megane3.jpg
エラーサインは出ていないが、故障中

 エラーの出方も色々で、運転席側ドアを開けるとイモビが解除されるはずが、されなくなっている。そんなときドアを強く開け閉めすると、解除されたりする。
 これも以前書いたとおり。

 運転中に「Electronic Fault」が出ることがある。するとまた同じように、ウィンカーが出せず、ワイパーが動きっぱなしになる。
 これは思うに雨の日が多かった。

 8月にもなると、出かけると毎回どこかでエラーが出るようになった。車検も間近だったので、工場に対処法を話し、先般の記事に書いた対処法、エンジンルームにあるヒューズボックスの端子を磨いてもらう。
 これで安心、といくはずだった。

 しかし工場でも対処したはずなのに、時々「Electronic Fault」が出ているとのことだった。取りあえず引取り様子を見ることにした。ディーラーがさじを投げている件なので、試行錯誤するより他ない。 工場から帰宅する際にはエラーは出なかった。ああ、やっぱりたまたまだったか、と思っていると、それから「Electronic Fault」は相変わらず出始めた。運転席ドアを開けてもイモビが解除されない状況も多くなっていった。

 前回の記事で紹介したPaul Higginsさんの発見した対処法とは違い、私のメガーヌはちがうところが故障しているようであった。

運転席側ドアのセンサー、もしくは端子の接触不良か

 私のメガーヌ、雨が降ったり洗車したりすると、異常が発生する傾向があった。運転席側のドアを、あえて水多めに洗車する。すると浸水しているのかエラーが発生した。

 そしてある日、とうとう何をやってもイモビが解除されなくなった。

 ここが怪しいな、というのは予想が付いていて、たぶん私の予想が正しいと思うんだけど、それはドアセンサーの故障、または接触不良。
 本来運転中にイモビが起動することが異常事態。センサー異常でそんな状況になったから、「Electronic Fault」となるのだろう。
 しかしそれが確実に原因とも言い切れず、そもそもレッカーで工場に持って行くことにもなるので費用もかかる(自動車保険でなんとかなりそうではあるが)。
 屋根の内張もおおむね剥がれてしまっている。

180210megane4.jpg
こんな感じです。この頃の欧州車は結構この症状、多いです

 長年乗って愛着もある。故障が治ることを見越して、タイヤも新品を4本買った。9年半使った!!バッテリーも新品を購入。車検も通した。この間修理代と車検など各種の費用合計は30万ほどになった。

 車検を通し、修理もしてそれでも治らず、けれど手放す決心もできず、約半年が過ぎた。もう、潮時かな。ああ、残念。

とうとう廃車にしたその日、なんと

 と、いうことでぐだぐだ半年近くも悩んだ末、廃車することにした。引き取り業者が来る日、最後に洗車をする。水で洗っただけだけれど。
 そして置き忘れがないかドアを開ける。するとインパネが点灯!イモビが解除されている。ここ数ヶ月、エンジンの始動すら出来なかったのに、何とこの日、エンジンがかかった。エラーは時々出るが、なんとか動いている。

180210megane6.jpg
最後のドライブ

 最後のドライブは、自宅の駐車場から出て、引き取り業者のトレーラーに載せる、ほんの数メートルであった。

 エンジンが始動しなければ、ハンドルロックされたままで駐車場から動かすにも一苦労だったろう。何ということだ。

 下の子が生まれてまもなく買ったこの車。子どもの成長とともにあり、あちこちに出かけた。7年前の震災時には、万が一のことを考え何を積んで脱出するかの計画も立て、準備もしていた。
 そんな記憶と一緒の車。
 妻が病気になって、最近はめっきり遠出することもなくなったけれど、最後の最後にこんなエピソード。少し切ない。
nice!(20)  コメント(4) 

nice! 20

コメント 4

cheese999

大変でしたね(^_0)ノ
by cheese999 (2018-03-05 06:00) 

Mosel

結局悩んだ末の廃車でした。
by Mosel (2018-03-06 06:23) 

U3

そもそもセンサーには寿命がありますし、不良品もあります。海外の車だと電気系統は特に弱い。
by U3 (2018-04-07 10:41) 

Mosel

U3さん、コメントありがとうございます。
次の車を買いにラテンの車に強い中古車店に行った折、同じようなことをいわれましたよ。個体差もある、とも。
もうちょっと頑張れば、何とかなったのかなあ、と今でも思うことがあります。

他の皆さんへ。
更新していませんが、多忙なのと発信力が薄れているのが原因です。以前ならエントリに上げていたようなことも、すっかり書く気が薄れてしまいました。とはいえ近々に何か書こうと思っています。
by Mosel (2018-04-07 18:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。